»

このデータベースを用いて論文や記事を執筆される際は、次のように引用してください。


寺村秀夫(1990)『外国人学習者の日本語誤用例集』(大阪大学:データベース版、国立国語研究所、2011年)




対応ブラウザ


Firefox 3.6以上(推奨)、Chrome 10以上(推奨)、Safari 5以上、Internet Explorer 8以上、Opera 11以上


誤用の種類は誤用ラベルによって表されています。誤用ラベルには次のような種類があります。(詳しくはPDF版のv, viページをご覧ください)


誤用ラベル 意味 データベース版での表記
L Lの使い方が誤っている場合 [無記号]
*L Lを使うべきでないのに使っている場合 [誤付加]
-L Lを使うべきなのに使っていない場合 [誤不足]

[無記号][誤付加][誤不足]のそれぞれの頻度をクリックすることで、これらの種別ごとの検索ができます。

 寺村誤用集データベース